ごあいさつ・理念

ごあいさつ

施設長橋本薫子

モーツァルト兵庫駅前が生まれたきっかけは阪神淡路大震災です。 「このような便利な立地にこそ、被災された高齢者の方の役に立つ施設を作ろう」という神戸市民の願いにより、地域の復興シンボルとして1997年に設立されました。 大きな震災によって、多くの命を失った代わりに誕生した施設であるという重要性や、与えられた使命を肝に銘じながら、日々、施設の運営に努めております。
法人の理念は「愛・開・創」です。 ご縁のあった人々や地域に対して、感謝と敬愛の気持ちでお仕えすることを基とし、広く社会に開かれ、皆様に愛される施設づくりを目指しています。 また、プラス思考で前向きに新しいことへチャレンジしていく姿勢を大切にしています。

モーツァルト兵庫駅前は、いつも明るい挨拶や笑顔の絶えない施設です。
ぜひ一度、お気軽にお立ち寄りください。
このホームページを見ていただいている、という巡り合わせだけでも奇跡のような素晴らしい出来事。みなさまと直接お会いしてお話したり、施設をご利用いただくなど、ご縁の続きがありますことを心より祈念しております。

施設長 橋本薫子

法人理念

愛開創

愛

法人にかかわるすべての人々やものごとに
感謝と敬愛の気持ちを持ってお仕えすること。

開

ひろく社会に開かれ、福祉の拠点として
無くてはならない存在であること。

創

時代の流れを正しく読みとり、前例や固定観念にとらわれず、
常に前向きに仕事に挑戦すること。

社会福祉法人 フジの会

フジの会が目指す施設

1. 「ここ以外は入所・利用したくない」と思っていただける施設
2. 全国各地から入所希望者が集まってくる施設
3. 入口を入った瞬間に心地よさを感じていただける施設
4. 良い評判が口コミで噂になる施設
5. 社会から安心感と信頼感を持っていただける施設
6. ここに入所・利用していることが自慢となるような施設
7. 終末期に「ここに入って良かった」と思っていただける施設
8. 自分の周りの方に自信をもって入所・利用を勧めていただける施設
9. 自分の両親を進んで入所・利用させたくなる施設
10. 働いていることに誇りを持てる施設
11. 学生が就職したくなる施設

フジの会が目指すサービス

1. ここに来ないと味わうことのできないサービス
2. 何度も利用したくなるサービス
3. 「この人に逢いたい」と思っていただけるサービス
4. その人に逢うとほっとしていただけるサービス
5. 「さすが」と思っていただけるサービス
6. 思わず「ありがとう」といっていただけるサービス
7. 感動していただけるサービス
8. さりげない気配りのできるサービス
9. 誰が対応しても質の高いサービス
10. 「まかせて安心」と言われるサービス

社会福祉法人 フジの会

モーツァルト兵庫駅前のブログ

ページの先頭へ